2013年1月31日

「新工場で『感動を発信』」ガトーフェスタ ハラダ社長 原田義人さん

Filed under: 連載,~インタビュー~今週この人と — writer @ 12:00 PM

 ラスクを中心とした洋菓子製造・販売のガトーフェスタ ハラダ(法人名=原田、高崎市新町)は今春、旧国鉄高崎操車場跡地に、新工場(高崎市下之城町)を竣工し、 (more…)

「知的資産経営」に注目を【ぐんま知的資産経営研究会】

Filed under: トップ,流通・金融 — writer @ 9:00 AM

 自社の持つ人材や技術、組織力、顧客ネットワーク、ブランドなど、財務諸表には表れない「知的資産」を掘り起こし、活用していく「知的資産経営」を知ってもらおうと、県内の行政書士などで組織する「ぐんま知的資産経営研究会」が (more…)

2013年1月30日

鉄道ファン向け「方向幕ペン」商品化【星合成】

Filed under: 建設・開発 — writer @ 9:00 AM

信越本線にゆかりの深い5車両をラインアップ

 プラスチック成形、金型設計・製作の星合成(甘楽郡甘楽町造石、春山彰宏社長)はこのほど、鉄道ファン向けの新商品「方向幕ペン」を (more…)

オンラインショップを開設【富士重工】

Filed under: 東毛 — writer @ 9:00 AM

オリジナル自転車をはじめ、さまざまなグッズを扱っている

 富士重工業(東京都新宿区、吉永泰之社長)はこのほど、「SUBARUオンラインショップ」(http://www.subaruonline.jp/)を (more…)

2013年1月29日

異業種が連携し「終活」セミナー

Filed under: 医療・福祉 — writer @ 9:00 AM

セミナーには繰り返し参加する人も

 誰にでも訪れる人生の最期を納得のいく形で迎えてほしいと、東毛地区の専門家4人が連携して「終活あんしんネットワーク」を (more…)

2013年1月28日

大幅節電可能な「保温カバー」好調【ジャテック】

Filed under: 製造・ソフト — writer @ 9:00 AM

シリンダーサイズに応じた受注生産。価格は200トンクラスの成形機用で8万円

 プラスチック射出成形機の販売、周辺機器の開発などを手掛けるジャテック(栃木県足利市江川町、矢口徹社長)は、シリンダーヒーター部に取り付けるだけで大幅な節電を可能にする独自器具「保温カバー」が (more…)

2013年1月27日

カイコにそっくりなチョコレート菓子発売【丸エイ食品】

Filed under: 総合 — writer @ 9:00 AM

新商品「かいこの王国」のシリーズ第一弾。下仁田産の桑の葉も使っている

 和菓子の製造販売を手掛ける丸エイ食品(藤岡市篠塚、横尾博之社長)は、創作チョコレート菓子の製造に本腰を入れる。第1弾として、富岡製糸場と絹産業遺産群の世界遺産登録を視野に、カイコをモチーフにしたチョコレートを (more…)

障害者雇用拡大へ【ハンプティーダンプティー】

Filed under: 流通・金融 — writer @ 9:00 AM

現在、6人の障害者がクッキーの製造や包装作業を行っている

 生活雑貨店チェーンのハンプティーダンプティー(前橋市青柳町、貫井哲夫社長)の子会社、リコレクト(高崎市足門町、社長同)が、12月21日付けで厚生労働省に特例子会社として (more…)

2013年1月25日

前年同期の7割超にとどまる【住宅金融支援機構北関東支店】

Filed under: 建設・開発 — writer @ 9:00 AM

 住宅金融支援機構北関東支店(前橋市千代田町、元木周二支店長)がこのほどまとめた12年度第3四半期(12年10〜12月)の長期固定金利型住宅ローン「フラット35」の県内申請戸数は、前年同期比3・4%増の610戸となり、今期に入って初めて (more…)

2013年1月24日

ビッグサイズの立ち雛提案【人形の岳童】

Filed under: オススメ記事,流通・金融 — writer @ 12:00 PM

立雛二人飾り「燦」と考案した草場専務

 人形の岳童(北群馬郡吉岡町大久保、大谷行孝社長)の立雛二人飾り「燦(さん)」が平成24年度グッドデザインぐんま商品に選定された。パーツに金銀色を使いながら派手さを抑え、品格を漂わせたという。
 節句人形は住宅事情などを反映して小型化の傾向にあるが、同社では「豪華でシンプル。思い出に残るお節句を群馬から発信!」をコンセプトに数年前から大型の立姿ひな人形をセッティングするようになった。
 同店で扱う商品サイズは「関東八番親王」というサイズが中心だが「燦」はさらに一回り大きい「関東六番親王」。縦600ミリ、横1100ミリ、高さ770ミリで重量は約6キロ。小売価格は35万円(税込み)。
 台は新開発した金、銀色(赤、黒も製作)の長方形。これまで六角形の台で展開してきたが、展示スペースが少なくて済み、バラエティーに富んだ組み合わせが可能なため今シーズンからラインアップした。これに合わせて金、白の和紙調の屏風を考案している。
 全アイテムの3割強が立ち雛で売れ筋は例年より2~3万円高めの17~18万円。
 草場学専務は「全体に明るめの色合いの動きが目立つ。景気回復の兆しがあるかもしれない」と話している。
 なお、県では25~28日、午前10時~午後6時(最終日は午後5時まで)けやきウォーク前橋1階けやきコートでグッドデザインぐんま選定商品の展示会を行う。

ページトップへ戻る