2012年9月17日

本物の耳同様の「生の聴こえ」スタイリッシュな最新作発売【シマダ製作所】

Filed under: 製造・ソフト — writer @ 9:00 AM

発売したシリーズ最新作「SX-011」

 「みみ太郎」シリーズのブランド名で各種遠聴支援機(集音器)を製造・販売するシマダ製作所(富岡市妙義町行沢、嶋田馨社長)はこのほど、「ALC」(オートレベルコントロール)と呼ばれる音声レベル制御機能を搭載した最新モデル「SX−011」を開発、販売を開始した。シリーズの特徴である人工耳介を生かした自然の立体集音機能(音の方向感、距離感)をそのままに、スタイリッシュなフォルムと最高クラスの軽量化を図っているのが特色。同社のネットショップ「みみ太郎ドットコム」(http://www.mimitarou.com/)を通じ、無料貸し出しにも対応しており、敬老の日(9月17日)の贈答品として引き合いを増やしている。

すべてのモデルの原点となっているのが95年に発売した人口耳介搭載の「SX-001」

 同社は長年、自動車関連の弱電部品を主力としてきたが95年、人間の耳の形が、集音効果を左右することに着目。業界初となるシリコン製の人工耳介を搭載した遠聴支援機「SX−001」を発表して以降、同機能の小型化を進め、ニーズに応じたさまざまな機種を発売し、累計5万台の販売実績を挙げている。
 こうした中、新たに投入した「SX−011」は、シリーズ全般の特徴である人工耳介機能を生かした「生の聴こえ」を維持しつつ、これまで培ってきた技術を駆使することで、最軽量化(58㌘)、最コンパクト化(48㍉×98㍉×18㍉)を実現。また、シリーズ初となる「ALC」を採用することで、耳障りなハウリングや突然の衝突音などを抑制することに成功した。
 一方、音質だけでなく、細部にわたり使い勝手を追求しており、従来品に比べ、ボリュームのつまみ部分を大きくしたほか、充電切れ間近を知らせるアラーム機能なども新たに追加。携帯音楽プレーヤーのようなスタイリッシュなデザインを採用し、どこにでも手軽に安心して持ち歩けるよう配慮した。
 同社ネットショップのほか、全国の取扱店を通じ販売しており、定価は7万3500円(片耳用7万1400円)。耳の形は千差万別のため、複数のイヤホン形状を用意しているが、「このイヤホンの形でなければ」というユーザーも多く、市販品のカスタムにも対応する。
 嶋田馨社長の話 遠聴支援機(集音器)分野の競争は激しくなってきているが、当社が長くやってきているのは、製品の性能はもちろんだが、アフターサービスが充実しているからだと思う。これからも「みみ太郎」ファンを増やしていけるよ
う、常に顧客目線で商品を提供していきたい。

2012年9月16日

来月、来店型新社屋オープン【オフィスコウセイ】

Filed under: 総合 — writer @ 9:00 AM

従来の解体業者にはない、しゃれた造りを全面に打ち出す

 解体工事業のオフィスコウセイ(前橋市三俣町、石川晃社長)は10月中旬をめどに、来店型の新社屋を (more…)

2012年9月15日

高崎店をオープン【ラフィーネ平田】

Filed under: オススメ記事,流通・金融 — writer @ 9:00 AM

プラチナ約35キログラムを使用した動物オブジェ

 田中貴金属工業(東京都千代田区、岡本英彌社長)の特約店であるラフィーネ平田(前橋市小相木町、平田典之社長)は、8月31日に「ラフィーネ平田高崎店」(高崎市飯塚町)を (more…)

「全米シェアナンバーワンのベッド並ぶ」シーリーベッド高崎スリープギャラリー

Filed under: いい店見っけ,連載 — writer @ 9:00 AM

米国で特許を取得しているコイル

 理想の快眠を手に入れて−−。全米シェアナンバーワンの実績を持つベッドメーカーのシーリー社。整形外科医と連携し、科学的な視点から本物の快適さを追求している。同製品を専門に扱う「シーリーベッド高崎スリープギャラリー」(桂嶋孝関東・仙台管轄マネージャー)では、さまざまなタイプのベッドが並び、それぞれの寝心地を体感することができる。洗練されたデザインを見て、上質な眠りを肌で感じてみてはいかが。

さまざまなタイプのベッドの寝心地を体感することができる

 シーリー社が扱うベッドの最大の特徴は、コイルにある。米国で特許を取得した「ポスチャーテックD.S.S.(デュアル・サポート・システム)コイル」を使うことで、ふんわりと包み込むような優しいサポートと、身体の各部位に最適な反発力を提供する力強いサポートを両立している。
 ギャラリー内はダブル、ツイン、シングルのベッドを展示。特許部分の説明も、きめ細かに行うほか、市販のベッドも置いてあるため、寝心地の違いを即座に、肌で感じ取ることが可能だ。
 店内を見渡すと、高級感が漂い体験するだけで、つい、居眠りをしてしまいそうな感覚に陥ってしまう。身体の凹凸になめらかにフィットする寝心地は「ふう」と、疲れを和らげてくれる。
 客層は30代後半から40代が中心。一般的にシングルが7万円からで、ダブルは20万円からの市場が盛ん。これまで仰向けで寝ることができないという悩みを抱えていたが、購入後は「快適な睡眠を手に入れることができた」と、喜びの声を挙げる客が多いという。
 桂嶋マネージャーは「一流ホテルにも数多く採用されているので、その極上の眠りを自宅でも体感してもらいたい。今後も取引先とタイアップしたイベントを開催し、シーリーベッドのブランド力と、良さを多くの人に伝えていきたい」と話している。
 シーリーベッドを眺めるだけで、生活の中の楽しみが一つ増えたような、うれしさが込み上げてくる。すがすがしい朝が脳裏に浮かぶのは間違いない。
 〈店舗概要〉 営業時間は午前10時−午後6時。毎週水曜定休。シーリージャパン(本社・東京都港区)のショールームは東京・大阪の2カ所。スリープギャラリーは、高崎のほか、新潟、仙台、盛岡、水戸、豊川、岡山にある。詳しくはホームページ(http://www.sealy-bed.co.jp)参照。
 高崎市あら町67−1、あら町センタービル1F、027〜384〜2901

新感覚牛丼チェーンが上陸【東京ちからめし】

Filed under: 流通・金融 — writer @ 9:00 AM

「ドン・キホーテ高崎店」敷地内にオープンした県内1号店

 居酒屋などを展開する三光マーケティングフーズ(東京都豊島区、平林実社長)はこのほど、焼き牛丼業態「東京チカラめし」の県内1号店を直営で高崎市内に (more…)

2012年9月14日

高崎にジェラート専門店

Filed under: 流通・金融 — writer @ 12:00 PM

 日本茶、中国茶、茶器などを販売する茶香坊(前橋市六供町、堤一文社長)は10月5日、「ジェラート茶屋TANUKI」(高崎市上中居町)を (more…)

基礎型枠断熱材タイト・モールド 県内の販売を強化【司コーポレーション】

Filed under: 建設・開発 — writer @ 9:00 AM

型枠の断熱材は軽く、女性でも簡単に施工できる

 建築資材販売の司コーポレーション(沼田市白沢町上古語父、松井健司社長)は、住宅の断熱化など、省エネルギー性能の高い住宅への需要が高まっていることを受けて、同社が開発した断熱性のある基礎型枠「タイト・モールド」の県内での販売を (more…)

2012年9月13日

「『癒しのまち』取り戻す」富岡市長 岡野光利さん

Filed under: 連載,~インタビュー~今週この人と — writer @ 12:00 PM

 世界文化遺産登録に向け「富岡製糸場と絹産業遺産群」のユネスコへの正式推薦が (more…)

「マイナスイメージ持たない」ユタカ工業(高崎市)金井裕さん

Filed under: 今週の社長訪問 — writer @ 12:00 PM

 起業して10年、34歳の金井社長の下で、平均年齢27歳の従業員12人が (more…)

県内9グループが採択

Filed under: トップ,建設・開発 — writer @ 9:00 AM

 地域の木材を活用し、地域の気候・風土に合った住宅が、地域の工務店によって供給される−−。このほど国土交通省の (more…)

ページトップへ戻る