2012年8月30日

「チーム作りが一番大事」丸中(桐生市)篠田一さん

Filed under: 今週の社長訪問 — writer @ 12:00 PM

 35度を超える猛暑日の取材。「暑いですね」という時節柄のあいさつを (more…)

ブライダル事業を強化【ヨシダ】

Filed under: トップ,流通・金融 — writer @ 9:00 AM

直営とした「ザ・クラスオブルミノス」。メニューも一新する

 総合ギフト商品卸のヨシダ(高崎市問屋町、吉田健一郎社長)はブライダル事業の強化を (more…)

政治生命

Filed under: ぐんけい録 — writer @ 9:00 AM

 今秋予想される衆院選での民主党敗北という冷厳な結果を受けての引責辞任も覚悟の野田佳彦首相。
 それは、 (more…)

2012年8月29日

クレインサンダーズ14選手を発表

Filed under: 東毛 — writer @ 9:00 AM

新規参入で優勝を狙う選手、コーチら

 男子プロバスケットボール、bjリーグの群馬クレインサンダーズを運営する群馬プロバスケットボールコミッション(伊勢崎市鹿島町、大平雄伸社長)は6日、前橋商工会議所で2012−2013シーズン契約(合意)選手14人の発表記者会見を (more…)

塗装レスメタリック樹脂成形品開発【産技センターと柴田合成】

Filed under: 製造・ソフト — writer @ 9:00 AM

今後は穴の開いた製品への対応が課題となる

 群馬産業技術センター(前橋市亀里町、眞下寛治所長)とプラスチック成形、金型設計・制作の柴田合成(甘楽郡甘楽町小幡、柴田洋社長)はこのほど、「塗装レスメタリック樹脂成形品」を (more…)

2012年8月28日

新たな発想で交流拠点づくり【榛名厚生会】

Filed under: 医療・福祉 — writer @ 9:00 AM

榛名支所の隣、2階は図書館

 高崎市の榛名支所隣に9月1日、榛名福祉会館・図書館(同市下室田町)が (more…)

2012年8月27日

風評被害ようやく沈静化へ

Filed under: 製造・ソフト — writer @ 9:00 AM

検査開始以来、高い線量が確認されることはなかった

 福島第一原発事故を受け、昨年の4月以降、県が群馬産業技術センター(前橋市亀里町)と県繊維工業試験場(桐生市相生町)の2カ所で行ってきた工業製品の放射線測定サービスの需要が、7月から急激に (more…)

2012年8月26日

10月、セミナーハウス(宴樹亭)オープン【古代米浦部農園】

Filed under: 総合 — writer @ 9:00 AM

伝統的な軸組み工法による日本建築が特徴

 古代米浦部農園(藤岡市鮎川、浦部修社長)は10月、農業者と一般消費者の交流や、日本の伝統文化の継承の場とするセミナーハウスを (more…)

太田に“海鮮個室ダイニング”

Filed under: 流通・金融 — writer @ 9:00 AM

10月中旬オープン予定の太田店(イメージ図)

 桐生市内ですし店などを展開する美喜仁(桐生市本町、坂入勝社長)は10月中旬、タッチパネル式の注文や全室完全個室スタイルで支持されている新業態「海鮮ダイニング美喜仁館」の2号店を太田市内にオープンする。平屋建て約1500平方メートルの規模で300人超の収容が可能。桐生市以外への出店は初めてで「地域を広げ、さらなる成長を図っていく」(同社)とし、他地域への出店も視野に入れていく。一方、グループ会社の市民文化会館食堂(社長同)は、桐生市市民文化会館(織姫町)内に「和ダイニング飛天」をオープンした。
 同社は1954年設立。本格すし店の本店のほか、同所ですしに加え創作料理も提供する「スーパーダイニングジパング」「雅庵」を展開。築地で直接買い付ける鮮魚仕出し店「魚源」(桐生市仲町)も持つ。
 09年に「すし専門店の味をリーズナブルな価格で」をテーマにオープンしたのが新業態「海鮮ダイニング美喜仁館」(元宿町)。築地から直接仕入れた魚介類を使った幅広いメニューや完全個室計15室、タッチパネル式注文などが特徴。家族客から接待、商談、法事、記念日などに利用され、週末は予約で満席になるほどの人気となっている。
 これを受け、2店目となる「海鮮ダイニング美喜仁館太田店」(太田市藤阿久町805−1)を出店することとした。敷地面積は約3300平方メートルで建物は約1500平方メートル。個室は全20室で2~14席までのタイプを用意。宴会場は仕切りを外せば最大200人規模まで対応可能。
 タッチパネル式のタブレット型端末から注文できるメニューは約220種類。ドリンクは約60種類。ランチメニューは700円台からで約30種類、各種コース料理も設ける。客単価はランチで800−1000円、夜は3000円前後を見込んでいる。営業時間は午前11時から深夜零時までの予定。初年度は年商2億5000万円を見込む。
 坂入社長は「海鮮ダイニング美喜仁館は、当初、多くの人から『やめた方がいい』と言われたが、逆にそこにはチャンスがあると思った。地域に密着した店づくりを心掛け、法事や慶事などでの利用を図っていきたい」と話している。
 一方、グループ会社の市民文化会館食堂は7月、桐生市市民文化会館内に「和ダイニング飛天」をオープン。タッチパネル注文、個室中心の客席と「海鮮ダイニング美喜仁館」のスタイルを採用した。
 店舗面積は約240平方㍍で、客席は個室・カウンターで約70席。2階のパーティールーム「織姫」では80人規模の宴会も可能。料理メニューは約100種類でドリンクは約60種類。午前10時から午後10時までの営業。

2012年8月25日

スタンウェイ最古のアップライトピアノ【ピアノプラザ群馬】

Filed under: オススメ記事,流通・金融 — writer @ 9:00 AM

150年前に製造されたアップライトピアノ

 楽器販売などを手掛けるピアノプラザ群馬(高崎市問屋町西、中森隆利社長)は9月1日~30日まで現存する最古のスタインウェイアップライトピアノを (more…)

ページトップへ戻る