2011年5月31日

介護リフト普及に注力【工房ひろ】

Filed under: 医療・福祉 — writer @ 9:00 AM

新築住宅に設置した天井走行型。ほとんど揺れることはない

 「工房ひろ」の名称で介護リフォーム、福祉用具販売を手掛けるN.A.hiro(安中市安中、青木明雄代表)は介護リフトの普及に力を入れる。介護・建築双方の専門スタッフがおり、導入する施設や家庭のニーズに即した設計・施工、使用方法の指導が可能。使った人には好評だが、 (more…)

2011年5月30日

長時間停電対応 無瞬断電源装置【日本パルス研究所】

Filed under: 製造・ソフト — writer @ 9:00 AM

太陽光発電などとも併用可能な「NLP」シリーズ

 はんだ付け装置メーカーの日本パルス技術研究所(伊勢崎市稲荷町、久保田公孝社長)はこのほど、長時間停電対応・無瞬断・安定化電源装置を開発、販売を開始した。福島第一原発事故をはじめ、国の浜岡原発停止要請など、電力供給不安が叫ばれる中、 (more…)

2011年5月29日

バーベキューセットの無料貸し出し好評【焼肉食堂かっちゃんち】

Filed under: 総合 — writer @ 9:00 AM

食堂のスタイルを全面に打ち出している

 焼肉店ならではの知恵−−。「焼肉食堂 かっちゃんち」(高崎市中大類町、髙木克哲代表)が実施しているバーベキューセットを一式無料で貸し出す企画が好評だ。週末にはほぼ、予約が入る状況で、 (more…)

来月、「アウラ倉賀野会館」【ライムメンバーズ】

Filed under: オススメ記事,流通・金融 — writer @ 9:00 AM

来月オープンする「アウラ倉賀野会館」

 冠婚葬祭互助会のライムメンバーズ(高崎市栄町、吉田卓史社長)は6月1日、同社4カ所目の葬儀会館となる「アウラ倉賀野会館」(高崎市倉賀野町)をオープンする。1日1葬儀の完全貸し切りタイプとなる。
 同会館は、 (more…)

2011年5月28日

第56回「夏の城沼花ハスクルーズ」【城沼観光株式会社代表取締役 寺内吉一】

Filed under: 成功させよう群馬DC,連載 — writer @ 12:00 PM

【成功させよう「群馬デスティネーションキャンペーン」第56回】 群馬県の東玄関と言われる館林市の観光は、「分福茶釜の茂林寺」と「つつじが岡公園」に代表されておりますが、10年ほど前から城沼に自生するハスの花に着目し、船上より花見をしてもらう「花ハス遊覧船」の運航を始めました。
 県内はもとより、北は福島、南は東京・神奈川をはじめ関東一円よりお客様に来ていただいており、7月~9月の「群馬デスティネーションキャンペーン」はハスの開花と重なり、大変ありがたい企画ととらえております。
 昨年は、日本一暑いまちと言われましたが、ここ城沼は別世界、水面に繁茂するハスの葉の緑・優雅に咲き誇る花は、観る人の心に安らぎを与え、心豊かな気分を満喫していただけるものと確信しています。ぜひ一度ご乗船されてはいかがでしょうか。お勧めさせていただきます。
 なお、この時期、近くにあるつつじが岡パークインでは、世界の花ハス展が開催されています。また、つつじが岡パークインは、休憩やお食事処としてもご利用いただけます。
 ところで城沼に自生するハスは、蓮根の採れないものと蓮根が収穫できる食用とに大別されますが、以前は、そのほとんどが食用として出荷されていました。廃藩置県となった明治の初め、館林の最後の藩主『秋元興朝公』が下級武士の生活安定など財政の安定をはかるべく養殖漁業と共に栽培を始めたものと伝えられています。
 伝説ではありますが、つつじが岡公園は、初代藩主『榊原康政』が側室『お辻の方』の霊をしのんでつつじの一株を植えたのが始まりと言われており、明治20年には、この花見客を運ぶため、渡し船の営業を始めたそうです。歴代藩主の偉業に改めて感心させられますし、数多くの先人達により受け継がれてきたわけで、まさに歴史的遺産であると言っても過言ではありません。 今この様なことに関われる私達は幸せでもありますが、重大な使命を受けていると思っています。各地より来ていただく多くの皆様が楽しいひと時を
過ごし、よりよい旅の思い出を作っていただけるよう頑張りますので、よろしくお願いします。

「くつろぎのギャラリーカフェ」阿吽珈琲

Filed under: いい店見っけ,連載 — writer @ 9:00 AM

約50平方メートルの店内はモダンな雰囲気

 晴れた日の午後に一息着きたくなるような雰囲気のギャラリーカフェ「阿吽(あうん)珈琲」(佐藤絹子代表)。コーヒーを手に読書に没頭したり、仲間との会話に花を咲かせるなど、 (more…)

グリーンカーテン事業を本格化【前橋園芸】

Filed under: 流通・金融 — writer @ 9:00 AM

直射日光を遮蔽し省エネ効果を得る

 外構・造園などの企画・施工を手掛ける前橋園芸(前橋市亀里町、中村敬太郎社長)はこのほど、グリーンカーテン事業の本格展開を開始した。
 グリーンカーテンは、ツル性の植物をネットにはわせて立て掛けることで、 (more…)

2011年5月27日

「節電の夏」へ取り組み

Filed under: 流通・金融 — writer @ 12:00 PM

ファッションメーカーもステテコに参入している(高崎高島屋)

 夏の電力不足が懸念される中、県内各社は『節電の夏』に向けた対応策に乗り出した。照明をLEDにして消費電力を抑えたビアガーデン、一層の軽装を促す環境省の「スーパークールビズ」を先取りしたユニークなTシャツの発売、いち早いサマータイムの実施…など。 (more…)

林地残材も有効利用【県森林組合連合会】

Filed under: 建設・開発 — writer @ 9:00 AM

建築用(A材)から燃料用(C材)まで丸太を一括買取

 県森林組合連合会(前橋市上大島町、星野巳喜雄会長)が渋川市白井に建設していた県産材センターが完成し17日、現地で竣工式を開いた。木を山から切り出す「川上」から、製品を販売する「川下」までが一体となって、 (more…)

2011年5月26日

世界建築会議で「空気断熱工法」論文発表【北辰住宅技研】

Filed under: 建設・開発 — gunkeiadmin @ 5:00 PM

 東京国際フォーラムをメーン会場に、9月25日から10月1日まで開かれる「第24回世界建築会議」の学術プログラムで、北辰住宅技研(高崎市並榎町41−1、☎027~364~1141)の飯塚敏夫社長が、木造住宅に断熱材を一切使わず空気層で保温と断熱、輻射熱を抑制する「空気断熱工法」の論文を発表することが決まった(論文など関連記事6面)。飯塚社長は「空気の熱伝導率が極めて低いことに着目し、独自開発した『耐震気密エアパネル』で冷暖房エネルギーを最小限に抑え、 (more…)

ページトップへ戻る