2010年9月30日

「現場での喜び」ファーストシーリング(安中市)櫻井正晴さん

Filed under: 今週の社長訪問 — writer @ 12:00 PM

 名刺にプリントされた似顔絵と同じ笑顔が印象的だ。シーリング業務で独立し20年。現場で働く喜びが伝わってくる。 (more…)

EV改造事業に着手【県自動車整備振興会前橋支部】

Filed under: トップ,製造・ソフト — writer @ 9:00 AM

EV改造車と関係するスタッフ

 社団法人群馬県自動車整備振興会(中村宏会長)前橋支部(前橋市野中町、長嶋正雄支部長)は市販のガソリン車を電気自動車(EV)に改造する事業に乗り出す。第1弾として現在、「スバル・サンバー」(富士重工業)を、 (more…)

中華思想

Filed under: ぐんけい録 — writer @ 9:00 AM

 かつて中華思想とは「自国が世界の中心に位置する文化国家であるという意識」と学んだことがある。
 その時には、頭での理解とは別に、 (more…)

2010年9月29日

“e自警カメラ”韓国で量産体制確立【イージケイシステム】

Filed under: 東毛 — writer @ 9:00 AM

量産体制を確立した新型カメラ

 イージケイシステム(桐生市相生町、桑原隆能社長)はこのほど、「プライバシー保護機能付き防犯カメラシステム」を展開しているNPO法人e自警ネットワーク研究会(会長・藤井雄作群馬大学大学院教授)と共同で、新型のe自警カメラを開発、海外量産体制を確立した。今後、認定設置業者を募る方針で、 (more…)

2010年9月28日

現場で役立つ介護人材育成【経営人事研究所】

Filed under: 医療・福祉 — writer @ 9:00 AM

 人事労務コンサルタントの経営人事研究所(高崎市上大類町、新井政信社長)は、県の緊急雇用創出基金事業「地域人材育成のための就業体験事業」を受託、介護人材の育成に乗り出す。介護実習では、 (more…)

2010年9月27日

中国天津市に現地法人【荻野製作所】

Filed under: 製造・ソフト — writer @ 12:00 PM

同社が生産する精密切削部品

 金属切削加工の荻野製作所(高崎市並榎町、荻野修社長)は10月中にも、中国天津市に現地法人を設立する。12月の稼働を目指し、工場整備を進めており、当初、中国国内で今後の急拡大が予想されるMRIなど向けの医療器械部品を生産する。創業来、 (more…)

遠聴支援機で「生の聴こえ」【シマダ製作所】

Filed under: 製造・ソフト — writer @ 9:00 AM

音質を追求し復刻した「SX-009」

 「みみ太郎」シリーズのブランド名で各種遠聴支援機を製造・販売しているシマダ製作所(富岡市妙義町行沢、嶋田馨社長)はこのほど、「音質」と「聞き取りやすさ」に関して、シリーズ最高作の呼び声が高いものの廃盤となっていた「SX−003」を復刻、バージョンアップした「SX−009」として販売を開始した。同社シリーズの特色である人工耳介を駆使することで、 (more…)

2010年9月26日

同一敷地内にオープン【ミニプードルいしかわ・キャンディ動物病院】

Filed under: 総合 — writer @ 9:00 AM

室内ドッグランを完備している「ミニプードルいしかわ」

 トイプードル専門のブリーダー「ミニプードルいしかわ」(伊勢崎市掘口町、石川登茂子代表)の新施設が29日にオープンする。殺菌・消臭効果のあるオゾン装置を随所に取り入れ、 (more…)

2010年9月25日

第25回「『人情』でお客様をお迎え」【社団法人伊香保温泉観光協会会長 大森隆博】

Filed under: 成功させよう群馬DC,連載 — writer @ 12:00 PM

【成功させよう「群馬デスティネーションキャンペーン」第25回】
 15年ぶりの群馬デスティネーションキャンペーン(群馬DC)、今思うと当時は、既存の温泉地観光が主体で、その後観光の形態も広域観光~都市型観光(アーバンツーリズム)~異業種連携観光・特に農業観光(グリーンツーリズム等)~産業観光(世界遺産等)~スポーツ観光とめまぐるしく変せんし、お客様の形態も団体が著しく減少し、グループ・カップル・一人旅と移り変わって、当伊香保温泉の宿泊者数においても数値は残念ながらと比例しております。
 私達の伊香保温泉では、今年7月からスタートしたプレ・デスティネーションキャンペーンの一環として温泉饅頭食べ歩き、スイーツ巡りなど「食」のPRや「伊香保ハワイアンフェスティバル」でのプレDC特別プログラム 、IKAHO Cultural Meeting石段1000(石段街に着物を着た女性を千人集める)など群馬DCのテーマ「わくわく体験 新発見」に沿ったイベントを行い宿泊者数の増加を図りました。
 先般、某社による都道府県魅力度調査により我が群馬県は、41位(前回45位)とランクアップしましたが、それでも下位。ちなみに1位は北海道、2位は京都府、3位は沖縄県、何となく名前を聞いただけでも皆さんもイメージが湧いてきますよね。残念ながら最下位は茨城県で北関東3県が仲良く下位にランクされてます。
 こういった事実(首都圏から近くイメージがぼやけてしまう)を逆手に、キャッチコピーとして「首都圏の奥座敷」・「骨休めは近くに限る」・「のんびり、ゆったり、思い立ったら伊香保温泉」など地の利の良さをPRし、高速道のETC割引では群馬県は通過されてしまうのを逆手に中京地区・関西地区に特化したパンフレットを作成し遠距離からの誘客策も講じました。
 前述の魅力度調査でのランクアップもプレDC効果の表れの一つと感じますので、群馬県人の「人情」で全国からお越しになるお客様をお迎えできるよう頑張る所存です。

メトロ高崎店オープンルポ

Filed under: 観光・サービス — writer @ 9:00 AM

約700種類をそろえる肉売り場

 セルフサービス式の登録制大型卸売専門店「メトロ高崎店」(高崎市菅谷町、岩崎龍仁店長)が17日にオープンした。世界的な流通企業「メトログループ」が展開する本県初の本格的キャッシュ&キャリー業態で、 (more…)

ページトップへ戻る