2009年8月27日

足型測定機の販売開始【楽歩堂靴店】

Filed under: 流通・金融 — writer @ 5:32 AM

デモンストレーション用に直営店に導入(写真は高崎店)

 ドイツ製を中心とした健康靴販売の「楽歩堂靴店」を経営するシュー・フォーラム(高崎市緑町、渋谷則明社長)は、コンフォートシューズ総合ブランドメーカー「エイトレックス社」(米国)と県内総代理店契約を締結し同社の足型測定機「i−Step(アイ・ステップ)の販売を始めた。デモンストレーション用として直営4店舗全店で導入、病・医院やコンフォートシューズショップ、フットケアサロンなどに向け販売していく。 (more…)

温湿度管理の徹底支援【杉原SEI】

Filed under: 製造・ソフト — writer @ 5:30 AM

商品化した「ワイヤレスエコセンサー」。写真手前が昨年発売した小型無線ICタグ

 プリント基板の設計・製作、ソフトウエア開発の杉原エス・イー・アイ(伊勢崎市今井町、杉原俊夫社長)はこのほど、自社開発し展開しているRFIDソリューション「ユビキタスコンパス」シリーズに、室内の温湿度測定などに特化した新製品「ワイヤレスエコセンサー」を投入した。さまざまな箇所に設置することで、温湿度の一元管理が可能なほか、液晶画面を搭載しているため、その場での確認もできる。 (more…)

プロポリスを低価格で提供へ【光伸産業】

Filed under: 東毛 — writer @ 5:28 AM

年内に本格発売する自社商品

 プロポリスを中心とした健康食品製造販売を手掛ける光伸産業(伊勢崎市富塚町、栗原徳文社長)は、自社商品販売を本格化させる。これまでは加工前のプロポリスの販売や商品のOEM生産が主だったが、品質に優れた商品を低価格で提供しようと直販に着手する。 (more…)

発電機搭載車両を開発【ドレージネット.輸送組合】

Filed under: 総合 — writer @ 5:24 AM

車両のヘッド部に発電機を設置。大きさが異なるコンテナに対応することができる

 運送業のドレージネット.輸送組合(佐波郡玉村町下新田、千吉良清三郎社)はこのほど、関東いすゞ自動車(高崎市倉賀野町)と共同で、冷凍コンテナ車両の牽引部に、発電機を積載できる車両を開発した。20フィート(約6メートル)と40フィート(約12メートル)が兼用できるように改良したもので、コンテナの脱着を安全かつ短時間で行えることが特徴。 (more…)

10月引渡し物件から保険・供託が義務化

Filed under: 建設・開発 — writer @ 5:23 AM

 新築住宅を販売する建設業者や宅建業者に対して、瑕疵担保責任を履行するための資力確保を義務付ける「住宅瑕疵担保履行法」の施行までおよそ1カ月。10月1日以降に新築住宅を引き渡す事業者は、補修費用を負えるように、供託金を法務局に預けておくか、住宅瑕疵担保責任保険に加入しなければならなくなる。 (more…)

福祉、医療、介護総合的に【学校法人昌賢学園】

Filed under: 医療・福祉 — writer @ 5:18 AM

旧藤岡女子高の校舎を改築して整備中の看護学部

 学校法人昌賢学園(前橋市川曲町、鈴木利定理事長)は、運営する群馬社会福祉大学(同所)に10年4月、看護学部を開設するとともに、群馬医療福祉大学(仮称)への名称変更を予定している。福祉と医療、介護の連携に力を入れ、学園として幼児から高齢者までを支える人材を育成していく。 (more…)

伊香保温泉街に「食の駅」【ファームドゥ】

Filed under: 観光・サービス — writer @ 5:16 AM

「ベルツの湯」跡に9月1日オープン予定

 農産物・特産加工品の直売所「食の駅」などを展開するファームドゥ(高崎市棟高町、岩井雅之社長)は9月1日、伊香保地区に「食の駅ぐんま伊香保店」渋川市伊香保町伊香保、栁川知弘店長)をオープンする。伊香保地区の食料品販売店としては最大規模で、観光客のほか伊香保温泉の旅館・ホテルなど事業者からの需要も見込んでいる。 (more…)

衆院選

Filed under: ぐんけい録 — writer @ 5:14 AM

 いよいよ30日には注目の衆院選投票日を迎える。
 今回、解散から投票日までの期間が長かったのは、麻生首相に二つの狙いがあったからだ。一つは、この間に政権担当実績のない民主党の非現実性や無責任性を攻撃し、自民党の党勢回復をはかること。もう一つは、補正予算が景気回復効果をもたらすことであった。 (more…)

「人に恵まれ42年」みくに労務管理事務所(前橋市)峯岸祥子さん

Filed under: 今週の社長訪問 — writer @ 5:12 AM

 社会保険労務士法が施行される前年の昭和41年に開業した、県内の社労士事務所の草分け的存在。若くしての開業で、出会う経営者すべてが人生の先輩だった。「世の中のことが分からないとできない商売。何とか成り立つようになるまで3年かかりました」。 (more…)

「消費低迷は貴重な体験」フレッセイ社長 植木威行さん

Filed under: 就任,連載 — writer @ 2:20 AM

フレッセイ社長 植木威行さん

 北関東初のスーパーマーケット「セルフサービスの店松清」創業から半世紀を超え、43店舗に成長。38歳という若さでチェーンを牽引することとなったが、「高所からの指導や経済界・地域とのパイプ役は会長(父)、副会長(叔父)にお願いし、私は会社の舵取りに集中する、という役割分担ができる」ととらえている。 (more…)

1 / 41234

ページトップへ戻る