2009年10月22日

法人営業に注力【携帯販売ユーコム】

Filed under: 流通・金融 — writer @ 6:26 AM

 携帯電話ショップディーラーのユーコム(前橋市元総社町、髙柳登美夫社長)は法人営業に注力する。現在、同部門の売り上げ構成比は全体の5%程度だが、3年後をめどに20%まで引き上げる。法人普及率が低く、十分な市場性があると判断した。 (more…)

デカクリップでインパクト抜群【星合成】

Filed under: 製造・ソフト — writer @ 6:22 AM

クリップ部を大きくすることで自由なデザインを可能にした

 プラスチック射出成形、金型設計・製作を手掛ける星合成(甘楽郡甘楽町造石、春山彰宏社長)はこのほど、一般消費者に目を向けたオリジナル商品の販売に乗り出した。折からの不況の影響で、受注が伸び悩む中、ユニークなアイデアを生かした最終商品の展開に踏み切ったもの。 (more…)

防虫ネット開発で無農薬農家と協力・フジレースら

Filed under: 東毛 — writer @ 6:18 AM

有機無農薬野菜栽培の畑を見学する繊維業者ら

 高性能防虫ネットの開発に取り組んでいるフジレース(桐生市相生町)、シロテックス(伊勢崎市連取町)、野口染色(桐生市新宿)と県繊維工業試験場(桐生市相生町)は14日、桐生市梅田町で有機無農薬野菜栽培を手掛けているNPO法人元気のでるファームに、開発中の防虫ネットを提供した。これまでもデータ収集として、県内外の農業技術センターや農家で実証実験を行ってきたが、無農薬栽培農家への提供は初。虫食い被害を受けやすい無農薬栽培の現場で防虫ネットを利用してもらい、使い勝手などに関する意見を集め改良に役立てたい考えだ。 (more…)

環境配慮型に一新【伊香保グリーン牧場】

Filed under: 総合 — writer @ 6:16 AM

来年4月、小動物エリアをリニューアルオープンする

 伊香保グリーン牧場(渋川市金井、原直道社長)は、環境配慮型施設への転換を図る。食用油の再利用や食品残渣(さ)などを堆肥にした後に、施設内の畑に使う手法などを導入。12月をめどに県産材を燃料とした温室のイチゴハウスも開設する。 (more…)

店舗そのままオークション導入で開業支援【大五建設】

Filed under: 建設・開発 — writer @ 6:13 AM

店舗の売主と買主が会員登録(無料)し、インターネットで物件情報を閲覧・売買する

 住宅建築の大五建設(高崎市中豊岡町、小井土靖社長)は、全国の居抜き物件などを集めた店舗専門のインターネットオークションサイト「店舗そのままオークション」の導入店となり、10月から高崎エリアで店舗を閉店・出店したい経営者に対する支援業務を始めた。店舗の「売り手」と「買い手」の両者から無料の会員登録を募るとともに、出店希望者には商圏のマーケティングデータの提示や、成約した物件の改装工事などで開業を支援する。 (more…)

緊急受け入れで4事業者連携【高崎市緊急短期入所ネットワーク】

Filed under: 医療・福祉 — writer @ 6:11 AM

ショートステイようざんの内覧会に合わせて説明会を開催

 高崎市内で在宅要介護者のショートステイ(短期入所)施設を運営する4事業者が連携し、「高崎市緊急短期入所ネットワーク」を構築、11月から運用開始する。緊急の入所需要に対応できない場合、ネットワーク内で調整し、いずれかの施設で受け入れるようにするもの。 (more…)

厳選野菜をブランド化

Filed under: 観光・サービス — writer @ 6:07 AM

高崎高島屋で農家の人と売り場に立つ益田さん(右から3番目)

 上海料理とスイーツの店「一品香」(前橋市石倉町、田村重男代表)でマネージャーを務める野菜ソムリエの益田智徳さんは厳選した野菜を「ベジタブル ガーデン」としてブランド化した。百貨店で無農薬・低農薬、自然農法で育てた野菜をラッピングして販売した。年内をめどに同ブランドのネット販売を開始。来年中には法人化して実店舗を開設する計画だ。 (more…)

労働力

Filed under: ぐんけい録 — writer @ 6:06 AM

 水が高いところから低いところへ流れるように、人は貧しいところから豊かなところへと移動する。
 日本にも明治期から戦後までハワイ、北米、南米、旧満州等に移民を送り出した歴史がある。原因は、貧困、人口過剰、食糧不足にあった。 (more…)

「マイスター」草むしり.com(高崎市)宮本成人さん

Filed under: 今週の社長訪問 — writer @ 6:03 AM

草むしり.com(高崎市)宮本成人さん

 受け取った緑色の名刺には聞いたことのない「草むしりマイスター」の肩書きが。庭の草むしりを請け負う珍しいサービスで、44歳にして起業した。 (more…)

「『今が買い得』アピール」県住宅協会会長 髙山芳典さん

Filed under: 就任,連載 — writer @ 6:01 AM

県住宅協会会長 髙山芳典さん

 9月25日の理事会で県住宅協会新会長に選出された。
 「こんな経済状況ですから緊張しています。ただ、住宅メーカー各社が頑張っているのでユーザーに今どんな住宅があるか、どういう方向に進もうとしているのかを伝えたい」
 リーマンショック以来、協会の展示場「eスマイルぐんま」の来場が減少気味で、一時は消費者に買い控えのマインドがあった。
 「しかし、実は今、買い得なんですよ。金利が低く土地も安い上、各社がコストダウンの工夫をしている。2〜3年前、資材がかなり高かったが今は落ち着いていますし」と訴える。 (more…)

ページトップへ戻る